2006年06月27日

う〜む

先日のおじゃる丸ではまたしてもアオベエ、本田先生、サム、パパの4役でした。
本田が出て来て演るとトミーじいあたりが「うるせぇな〜(笑)」と苦笑い。
本田はホントに役作りに失敗したキャラです。
第1期シリーズだったか、初出演の本田はごく普通の先生で演ったハズ。
ところがその次に出てきた時に・・・忘れてたのねオレ(笑)
楽しく演技しようと思いっきり演ったらそれから準レギュラー扱いになってしまった・・・もう後戻りは出来ん(笑)
で、現在に至る・・と。
おじゃる丸の中で最も演りにくいキャラにまで成長してしまった。

現場でちと気づいたコト。
現・乙女先生役のIさん・・・後ろから見てて・・股下長ぇ〜!!
posted by 一条和矢 at 22:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
確かに暑い季節にはカンベンして貰いたいくらいのキャラですよね、本田先生。冬場は何ともありませんが、これからの季節にはちょっと…(苦笑)。
いえ、とぉっても暑苦しい本田サン、ちゃんと好きですから安心して下さいね。
Posted by 天むす at 2006年06月28日 21:30
はじめまして。いつもおじゃる丸楽しく観ています!。
おじゃる丸はいろんな声の一条さんが観られるので凄く嬉しいです。
本田先生の声は元気が出てくるのですきです!(^∪^)

携帯のメル着と開閉音にアオベエと本田先生を設定してあります。ただ唯一牛の声を何に設定したらいいのかが悩みです(笑)
Posted by 宇治茶 at 2006年07月02日 09:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。