2006年10月30日

久々の書き込みw

恥ずかしながら上京して初めて砥石を購入した。
無論、包丁を研ぐため。
切れにくくなると途端に新しい包丁だとか、通販等のセラミック包丁だとかを購入してしまう性格から野菜包丁は数あれど、お気に入りの手放せない出刃包丁の痛みが激しく「もうこりゃ研ぐしかない」と思い金物屋さんへ。
最近は「ここの隙間に刃を通すだけ!」みたいなのが多いね。
オレはアレは信用ならん!
やっぱ自分の手でやらにゃ気が済まない!
「この砥石ください」
そしたらおばちゃん店員が「貴方が研げるの?」と驚いた風。
そういうもんなのか最近は?出来ないヤツが多いのか?
オレは親父に幼い頃から教えられていたから普通に研げる。
(別に親父は研ぎ師ではない)
ウチに帰って早速研ぎ開始。
亡き親父の言葉を思い出す。
「仕上がりは目ではなく指先の感覚で観る」
一見怖いように見えるかも知れないが、刃先を指先で転がすように撫でる。
慣れると目で見るより簡単だから不思議w
これでやっと海鮮丼作りがスムーズに出来そうだw


インターナショナルメディア学院に講師として教えに行ったよ。
2回目。
前回は初顔合わせだったから演技はみてなかった。
今回はオレ特製テキストを使ってのレッスン。
で、結果は・・初めてにしてはなかなかのレベルじゃないだろーか?
勿論まだまだ・・いやだからこそオレみたいなのが必要なんだけどw
今後が楽しみ・・・かなw


警察庁のVPナレーションをやりました。
交通安全のビデオナレーションですね。
内容は高齢者向けの交通安全指導になってます。
その中で車の制動距離・・つまりブレーキをかけてから停止するまでの距離、これが意外に長いんですよ!
それも夜間だと横断している高齢者、しかも黒っぽい着装をしていたらなおのこと気づいてからの制動距離が長い!
皆さんも交通ルールは守りましょう!
あ、このビデオは各警察関連所にて放映されるそうな・・・。


18歳未満は観ないでくださいw
およそ3年ぶりくらいの洋画吹き替えです。
「完全な」18禁洋モノですので腐女子といえど観るのに勇気が必要かもw
ただ関西弁ヴァージョンなんですねぇw
過去、いくつかこんな企画はありましたがあまりヒットを飛ばせなかったのが大半ではと思います。
また、普通こういった洋モノは収録も内容にもよりますが結構サバサバしてて雰囲気もよろしくないものなんです。
しかし・・これは面白い!
全員関西出身声優とゆうこともあってか、最初から輪が出来ちゃったw
しかも濡れ場のシーンでは普通カップリング以外の者は気を使ってブースから退場するんですが・・・あ、勿論退場したけど、その先はなんとモニタールーム!!
残りのみんなで音声付鑑賞会になってしまう始末w
「あ、あそこはもっとこうやんか」
「ちゃうって、こうやったらウケるんやって」
ウケ狙いかよッ!
お陰でスタッフも大ウケ状態w
あんな楽しい18禁吹き替えは初めてでした。
タイトルは・・なんですが、副題で分かると思いますwそうそれです!w
http://www.comma.jp/

長々とお待たせしました!
今月中旬から情報公開になったゲームのお知らせです。
サンダルダッシュさんから発売予定の「比翼は愛薊の彼方へ〜未了の因」(ひよくはあざみのかなたへ〜みりょうのいん)と読みますw
こちらで郭隗(かくかい)役を演りました。
もう・・・非常に!難しい!
こんな脚本を書いた方を恨みそうになりました・・目の前に居たけどw
中国歴史物と銘打つだけあってか、言い回しが非常に難しいかったね。
現代語じゃないんだもん仕方ないが、それをファンの方にかっこよく聴いてもれえるために苦心しました。
11月24日発売だそうです。お楽しみに。
http://www.eants.co.jp/sandaldash/hiyoku/index_dl.html
posted by 一条和矢 at 00:39| Comment(6) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。私は韓国の人ですが、勇気を出して残りますvv
いつも一条さんの声を聞いて感激しています。これからも頑張ってください!!
Posted by YC at 2006年10月30日 05:23
はじめまして。私は韓国の人ですが、勇気を出して残りますvv
いつも一条さんの声を聞いて感激しています。これからも頑張ってください!!
Posted by yechung at 2006年10月30日 05:24
初めまして、rosen_krabzと申します。
最近は砥石を使って自分で砥ぐ人というのは、あまりいらっしゃらないのですね。
自分にとっては身近な道具でしたので、少し意外でした。
刃物の使い方、砥ぎ方、鯉や鶏のさばき方など、子どもの頃父に教えられているときはかなり苦痛ではありましたが、今思えば貴重な体験でした。
ほぼ全くといっていいほど、披露する場はありませんがw
Posted by rosen_krabz at 2006年10月31日 00:49
早速検索かけましたら、発売はまだ先なんですね。
12月の発売、楽しみにしております!
Posted by みゅーず at 2006年10月31日 20:34
先日のチャットで話されていた、関西弁チェックの吹き替え作品って、これだったのですね・・・
腐女子と自負していますが流石にこの作品は見れません(泣)
Posted by 秋。 at 2006年11月01日 00:15
このゲーム楽しみにしていますね^^
中国の歴史ってほんと壮大ですよね?
だから、お勉強かねてやりますね^^v
Posted by かすみひめ at 2006年11月12日 22:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26435194

この記事へのトラックバック

セラミック包丁 16cm & ダイヤモンドシ
Excerpt: セラミック包丁、どれにするかさんざん悩みましたが、シャープナーもついているこれに決定!切れ味は、想像通りでした。高いけど買ってよかったです。送料がもう少し安ければいいんですが・・・。セラミックも砥げる..
Weblog: あやねのblog
Tracked: 2007-09-17 15:21
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。