2006年11月19日

読み合わせ

12月3日の賢プロイベントの台本読み合わせがありました。
オレは第1部の出演なんですが・・人数が多いんだなぁ!
朗読劇は以前のイチタチで経験済みだけど、規模が違うからね。
読み合わせは、やはりみな賢プロダクションの所属声優だけあってか素晴らしい読みようだわ!
さすがプロだけのことはあるねw
オレも負けじと力入れてやりました。
それはそうと、偶然にも読み合わせの最中、オレの正面があの野○那智さん!
共演は何年ぶりだろうか?
眼前で、しかもまったく手を抜かない芝居に感動。
身震える芝居に朗読劇なのに全身が震えていたところなんて、さすが名優と言ってもまったく差し支えないと改めて痛感しました!
そんな感動を思いつつも、心のどこかでオレのアコガレリーナが騒いでいたのは皆には秘密であるw
やっぱFanの心ってのは大事だね。
posted by 一条和矢 at 18:24| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうですか、野○さんが一条さんのアコガレリーナですか。ファンでいられる人が居るのは、それだけで楽しいものですからね。そんな人を近くで見られて羨ましいです。
それにしても、アコガレリーナって(笑)。
Posted by 天むす at 2006年11月22日 20:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/27811105

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。