2007年04月22日

デパ地下

今日はインターナショナルメディア学院の講師。
前回とは別のクラス。
若干名の新入生がいて初々しいw
でもやることは同じ。
現場でやったら良いこと、やってはいけないことの話。
我流でやってきたオレとしてはそんな教え方しか出来ない。
もっと上手い教え方があるんだろうけどなぁw

帰り際、新宿小田急地下食品売り場(デパ地下)に立ち寄る。
たまに歩くと刺激が良いからw
で、いつもの「銀のぶどう」という店の看板デザート「白らら(しらら)」を買う。(1050円)
くみ上げ豆腐のような出で立ちのチーズクリームである。
こ・れ・が・美味いんだ!
舌の上でサッと溶けてなくなり、あとにチーズの甘さが残る。
それが全然嫌味ではなく心地よい。
欠点はわずか二日間程度しか日持ちしないこと。
よほど不安定で微妙な作りをしてるんだろなぁ。
posted by 一条和矢 at 22:28| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうですか、お好きですか「白らら」。
あの、ふわふわ〜ぷわぷわ〜の頼り無いくらいの食感が、またタマりません。
甘過ぎず重過ぎず、絶妙な味覚…不思議なタベモノですよねぇ。
我が家での位置付けは「メレンゲみたいなお菓子」で、賞味期限の2日を待たずして、
あっと云う間に消費されてしまいます(苦笑)。
Posted by 天むす at 2007年04月23日 21:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。