2008年01月15日

CDドラマ

志水ゆき先生原作「是-ZE-」の第3巻の収録がありました。
オレは和記役です。
もうナニ考えてんのかわからない和記ですw
そんな神秘性のあるキャラを出したつもりがスタジオで「和記、ムカつく」とか「イラつく」とか言われたw
う〜ん、それはそれでオレ的にはOKだね。
キャラ作り成功だったみたい。
あ〜早く和記の過去話とかやりたいよw
【関連する記事】
posted by 一条和矢 at 23:06| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
一条さん、こんばんは。

「是」3巻は春頃に発売だと読みました。また和記の声が聴けるんですね。

和記はお酒を飲んでるところが、楽しそうだなぁと思ってます。
本当は裏で色々あるのでしょうが、なにか聴いててこちらも飲みたい感じがするんです。

志水先生は前の作品でも本編と共に過去編をしっかり描いてらしたそうで、
和記の過去話も期待してしまいます。
Posted by ゆた at 2008年01月18日 23:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。